知ってる?正しい育毛剤の使い方

早い人だと20代前半から抜け毛や薄毛に悩まされたり、将来的に自分がそうなりそうだという予感が生じることもあります。そんな時にはできるだけ早期のうちに育毛剤で頭髪にケアを始めるに越したことはありません。その効能は種類によって実に様々。頭髪の成長を助けるための栄養分を補充するタイプのものもありますし、またはミノキシジルなどで頭皮の毛細血管を拡張して血流量を高めて栄養分を供給しやすくさせるためのものもあります。しかしこれらの有効成分も正しい使い方をしっかりと踏まえて使用しなければ、むやみやたらと使うのでは一向に効果が出ないどころかむしろ逆効果になってしまうことも少なくありません。まずは自分の薄毛や抜け毛がどこに原因があるのかを把握した上で、自分にピッタリの製品を用いて日々の頭髪ケアに努めていくことが何よりも重要です。それではこの正しい使い方とは一体どのようなものなのでしょうか?

使用前には入浴時の洗髪で頭皮環境を清潔化することが不可欠

正しい使い方を実践する上でまず大事なのが、1日のうちに何度も頭皮にふりかけるのではなく、最も適切なタイミングで使用するということです。その意味でもまずは毎日の入浴時に、しっかりと洗髪を行うことが必要です。頭皮では皮脂やゴミが毛穴詰まりを起こしやすく、こうして状態が頭髪の成長を妨げます。そして育毛剤を使用する折の毛穴からの浸透度も減少させてしまいます。そうならないためにも、通常のシャンプーやスカルプシャンプーを使って頭髪以上に頭皮や毛穴の汚れを落とし、清潔に保っておくことが重要です。さらに洗髪時にマッサージなどを加えることで血行が改善され、固まった汚れも除去しやすくなります。そうやって清潔な状態になった上で入浴後にいよいよ育毛剤を振りかけるわけです。

使用時にはマッサージとその後の早めの就寝、十分な睡眠も不可欠

このようにしていよいよ商品を使用する際に、一回あたりの分量をきちんと把握しておくことも大切です。頭皮が水分ばかりにならないように、適度に吸収していくことができる分を振りかけます。それからマッサージを加えて毛穴から液体がよりよく浸透していくのを助けます。また、こうすることで血行も改善され、頭皮環境が一気に活性化することとなります。こうして頭皮の状況を整えたなら、決して夜更かしすることなくできるだけ早めに就寝してしっかり睡眠を取るのも欠かせません。というのも人間の頭髪は就寝中、副交感神経が働く時間帯に大いに成長するからです。せっかく補給した栄養分もこういったタイミングに成長を助け、頭髪が再び健康を取り戻すにあたっても大きな役割を果たすことでしょう。こういった使い方を心がけることで最大の育毛効果を得ることができるのです。

「蘭夢」がお得に購入するなら定期便がおすすめです! 日本中に自生するセンブリから抽出したエキスが頭皮の血液循環を上げます! 蘭夢は薄毛以外に、フケやかゆみの改善にも効果が期待できます! 蘭夢は、男女年齢問わずお使いいただけます。 蘭夢は使いやすいプッシュタイプと、気になる部分にピンポイントで使える尖りタイプをご用意。 2014年に誕生した「蘭夢黄金率」は39種類の成分を配合した育毛剤です。 健康な髪へ導く薬用育毛剤といえば【蘭夢】